スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ選手の名前を忘れた

PFL大好き、マリソロッチです。

いかにサイドを崩してクロスをあげられるかが勝利の鍵を握る現在のPFL。
そういう意味でサイドアタッカーの役割は非常に重要です。

そこで今日はオススメのサイドアタッカーをご紹介したいと思います。

マンチェスターユナイテッドの右サイドアタッカーですので噂のシェリンガムとチームコンボも組みやすく、STクリスティアーノロナウドとのコンボもあり、コストはわずか5。
とても使い勝手がいい選手です。

ただ、肝心の名前をド忘れしてしまって・・・


確か先に生まれた男みたいな名前だったような・・・

???「そりゃ、だね。」

うーん、なんかトゲトゲの海産物で・・豪華な絵皿に乗って回ってくるやつ・・・

???「それは、ウニだろ。回らない店にも行けるように頑張れよ。」

あ!桃次郎に退治されるやつだ!!

???「だろ!桃次郎って誰だよっ!!弟かっ!!!

やっぱり、海産物だった気がするんだよな・・・トゲトゲのイメージもあってると思うんだけど・・それが動くデカイ看板の店も見たことあって・・・

???「・・・・え・・・うーん・・あ!カニか!!・・ってカニじゃねーし!!・・いや、あんたの今イメージしたのはカニなんだろうけど、思い出そうとしてる名前はカニじゃない・・ってややこしいわっ!!いったんこっちがわからない場合、ややこしい事になるわっ!!

ハットリくんが、山を飛んだ後にそれを越えて、僕らの町へやってきた記憶が・・・

???「それはだな。」

野球選手と柔道選・

???「それも谷だな!

アマゾン川とかにいて、大きな口ガバァーからの、クロコダイルみたいな・・

???「そりゃ、ワニだっ!!」



ごめん、全く思い出せない。

名前、何?




ナニ「それだよ!!

PFL02_141_f_xl.jpgPFL02_141_b_xl.jpg

※特にオススメ選手というわけではないのでご了承ください。
スポンサーサイト

【選手カード紹介】ズラタン・イブラヒモビッチ

パニーニフットボールリーグ大好き、マリソロッチです。

気の向くままに選手カードを紹介していくこのコーナー。
気が向いたので、紹介していきます。

本日はこちら。

ズラタン・イブラヒモビッチ
PFL02_072_f_xl.jpgPFL02_072_b_xl.jpg

雑誌Numberの付録のものです。
「ヅラ」だし「ブラ紐」だし「ビッチ」だしで、おいしい名前ですがここはそっとしておきます。
このブログではよく話が脱線してしまい、わけのわからないことになってしまうことが多いので、ここは名前に食いつくのを我慢して本来の選手カードの話をしたいと思います。

まず、パッと見の能力数値は物足りない感じではあります。
ただし、高さも彼の長所で、PFLでもそこは反映されるているでしょうし、その他にも隠しパラメータがあるでしょうから一概に見た目の能力値だけでは判断できません。

表面で使われている写真は、試合中にチームメートのパストーレが財布を落としたので、それを教えてあげているシーンですね。
ボールキープ中という大変な状況にも関わらず、「財布を落としましたよ」と言える優しさ。
素晴らしいと思います。

それに引きかえ、この人は・・・
PFL01_099_f_xl.jpg

パストーレの落とした財布を足で踏んで、自分の物にしようとしています。

上のイブラヒモビッチはこの後、ゴール前のガメイロにラストパスを送るつもりでしたが、ガメイロはゴール前に走り込んでいないわけです。
財布に走り込んじゃってますから。
後ろに写っているピケも財布を狙っていたのですが、完全にガメイロの反応に遅れをとってしまっています。



・・・・すみません、何の話ですか?

気のせいかパソコンの向こう側から「知らねーよ!!」と聞こえてきました。
いつの間にか、また話が脱線していたようなので本線に戻します。


プレイエリアはかなり広めです。(イブラヒモビッチの能力値の話に戻りました。)
GK左側の位置にも何故か色がついてますが、これはたぶん、何かアレなんだと思います。(←わからないことを「わからない」と言える勇気を持ちたい。)

スキルは「【ZONE】フィニッシャー」。
このスキルがあると決定力が上がる気がする雰囲気が漂うフィーリングが、わりと多めです。
その証拠に、ジェントルマンリーグ12thシーズンで11試合に出場し15ゴールでチーム得点王に輝きました。
能力値のわりにこれだけの活躍をしたのは、やはりこのスキルの「決定力が上がる気がする雰囲気が漂うフィーリングが、わりと多め」という効果が発動したからでしょう。

現状では、いわゆる大型CFタイプの選手が少ないので、重宝すると思います。
さらに、第2弾が発売されればイブラヒモビッチのSU(スーパー)版も出ますが、能力値がかなり上がっている可能性もありますよね。

【選手カード紹介】ステファン・エル・シャーラウィ

パニーニフットボールリーグ大好き、マリソロッチです。

何となく私が気になった選手カードを、好き勝手に紹介していくこのコーナー。
あなたのPFL攻略に役立つこと間違い無し!・・かも?・・・・みたいな?・・・・・そうなの?

さて、そんなわけで今日ご紹介するのがこちら!

ステファン・エル・シャーラウィ
PFL01_011_f_xl.jpgPFL01_011_b_xl.jpg

どうですか、この美しいモヒカン!
縦への突破力がありそうでしょう。

実際にPFLでもサイドの突破力は相当なもので、皆さんも彼にやられた事は多いと思います。

そして、この広いプレイエリア!
両サイドどちらでもお使いいただけますし、真ん中でプレイすることも可能なんです。
レギュラーFWの調子が悪いな、なんて時にどこでも穴を埋めてくれるこんな選手がいてくれると助かりますよねぇ。

まだまだこんなものではありません。

レギュラーカードながら、スキル「覚醒」を持っているんです!
裏面の能力的には、ちょっと低いかな?と感じる部分もありますが、この能力とは思えないほど試合では大活躍!
おそらく、試合中は覚醒しっぱなしなんです!

さらにさらに本日は特別ご奉仕、こちらもセットでつけちゃいます!

K・ボアテングとエマヌエルソンを一緒に起用していただきますと、【MILAN】躍動する攻撃陣というコンボがついてきます!
「覚醒」して「躍動」しますので、その効果はなんと2倍!(※個人の感想です。)


でも、これだけすごいカードだと、お高いんでしょう?

そこは頑張らせていただきました!
「美しいモヒカン」、「サイドの突破力」、「広いプレイエリア」、「スキル覚醒」、「MILANコンボ」全てお付けしまして・・・

なんと、コスト4!(スタジオから歓声)

ステファン・エル・シャーラウィのお申し込みは今す・・・・



って、いつからテレフォンショッピングだっ!!

【選手カード紹介】フランク・リベリー

パニーニフットボールリーグ大好き、マリソロッチです。

さて、本日は「サイドをえぐらせたら、この人の右に出る者はいないんじゃないの?とりあえず、この第1弾では」の異名を持つ男(←異名長い)をご紹介。

左の端っこ大好きフランス人、フランク・リベリーさんです。

SP(スーパー)がこちら。
PFL01_183_f_xl.jpgPFL01_183_b_xl.jpg

スキルは「アグレッシブ」。
確かに、アグレッシブにサイドを駆け上がっています。
スキルが発動してるのかしてないのかわかりませんが、とりあえず常時アグレッシブにサイドを行ったり来たりしていることだけは確かです。
コンボは、少なくともカード表示画面で確認できるものはありません。
隠しコンボがあるかもしれませんが。

そしてST(スター)がこちら。
PFL01_126_f_xl.jpgPFL01_126_b_xl.jpg

能力的にはSPと比べて、オフェンスが−1、スピードが−2ですね。
スピードが2減っているのは大きい気がします。
スキルは「終盤の集中力【MF】」
コンボは、エブラとの組み合わせで「【FRA】理想の縦関係」が発生します。

サイドアタックが強力な現在の仕様で、このリベリーの存在は脅威です。
使用しているチームも多く、私もよくやられています。

ただ、私は使っていません。

ここで紹介するくらいリベリーの良さがわかっていながら、なぜ私は使わないのか?

リベリーが嫌いなのか、システムが合わないのか・・・

いいえ、違います。

私がリベリーを使わない、真の理由とはっ!!



持ってないんです。

【選手カード紹介】ダニエウ・アウベス

どうも、マリソロッチです。

私はクラブチームではバルセロナ、そして代表チームではブラジルが好きです。(当然、日本は別として)

今回ご紹介するダニエウ・アウベスは、バルセロナのブラジル人

つまり、私の選手なのです。

ちょっと省略し過ぎました。

私の(好きな要素を兼ね備えているけど、本来がゴールを決めるポジションではないのでどうしても少し地味なんだよなぁ、でもやっぱりけっこう好きな)選手です。

そんな私の選手、ダニエウ・アウベスがこちら。
PFL01_046_f_xl.jpgPFL01_046_b_xl.jpg

オフェンス16 ディフェンス12 テクニック17 スピード18 スタミナ19

素晴らしい能力です。

そしてスキルは「カウンター」(未だにスキルの効果がさっぱりわかりませんが)

同じバルセロナのブラジル人、アドリアーノとの組み合わせで「バルセロナでブラジル人ってマリソロッチさんが食いつく要素がダブルだよね。ダブル要素の二人だよね。」というコンボが発生します。(←しませんし、長いです。)

アドリアーノとコンボが発生するのは本当で、【FCB】エンドレス・ラッシュとなります。
ただし、アドリアーノをMF、アウベスをDFとして配置する必要があります。

ダニエウ・アウベスは終始アップダウンを繰り返し、攻撃・守備両面で活躍する選手であり、設定された能力もそれができるだけのものがあります。

しかし、なかなかそれをパニーニフットボールリーグで再現することができないんですよね。
現在の仕様ですと、サイドバックが敵陣深くまで上がっていくことがほとんど無いように思います。
設定の仕方でどうにかなるんでしょうか・・・。
色々試したんですが、どうせ中途半端な攻撃参加になるのなら守備に専念させた方がいいということで、最終的に今はダニエウ・アウベスに作戦で守備を設定しているんです。

守備専念のダニエウ・アウベス・・・・悲しいですよねぇ。

プロフィール

マリソロッチ

Author:マリソロッチ
チーム名 ポンブーペンギンズ
オーナー名 マリソロッチ

フレンド申請お待ちしております!エキシビションも大歓迎です。

【当ブログはリンクフリーです】

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。