スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルの効果 PFL

PFL大好き、マリソロッチです。

7月は雑誌付録、アップデート、そして月末のカップ戦と色々あり、8月9日にいよいよ第3弾発売ですね。
第3弾を盛り上げるためにも、今回のアップデートではカップ戦までに納得のいくAIになって欲しいと思います。

我がポンブーペンギンズの最近のリーグ成績は、21thに続いて23thで優勝、つづく24thで降格争いをしましたがなんとか踏ん張って、25thが4位、26thが2位と引続きDIV1にしがみついています。

さて、今回はスキルの効果についてです。
スキルが発動しているのはわかるのですが、それがどんな効果を発しているのかは謎に包まれたままです。
そこで、私なりにスキル名から効果を予想してみたので、そのいくつかをご紹介します。

リオネル・メッシ
PFL01_188_f_xl.jpgPFL01_188_b_xl.jpg

スキル「ファンタジスタ」

このスキルが発動すると、夢と魔法の国の住人となり、「僕が寝てる間に、妖精さんがシュートを決めてくれるから」と言って、ぼぉーっとすることが多くなります
現実的には妖精がシュートを決める事は無く、単純に動きが鈍くなるため、発動すると弱体化します。



ズラタン・イブラヒモビッチ
PFL02_144_f_xl.jpgPFL02_144_b_xl.jpg

スキル「アクロバットシューター」

このスキルが発動すると、キャプテン翼にシルク・ド・ソレイユと中国雑技団をミックスした人間離れの華麗なシュートを放ちます。
難点は、あくまでもSHOW目的なので得点力が上がるわけではないことと、PFLの試合画面ではその華麗な技が全く見られないことです。



ビクトル・バルデス
PFL01_045_f_xl.jpgPFL01_045_b_xl.jpg

スキル「守護神」

このスキルが発動すると、ピッチ上の全ての選手がひれ伏し、サッカーボールをお供えします
それまでにバルデス神からゴールを奪った選手は、生贄として差し出されます
普段は寺の住職をしていますが、それは仮の姿なのです。



マルコ・ロイス
PFL01_143_f_xl.jpgPFL01_143_b_xl.jpg

スキル「覚醒」

起きます。




ダニエウ・アウベス
PFL01_046_f_xl.jpgPFL01_046_b_xl.jpg

スキル「カウンター」

このスキルが発動すると、
「カウンター席でしたら、すぐにご案内できますが・・」と言われた際、
「じゃ、カウンターで」と答えるので、すぐに座れます。



ペドロ・ロドリゲス
PFL02_039_f_xl.jpgPFL02_039_b_xl.jpg

スキル「スーパーサブ」

このスキルは途中交代で出場した場合に発動します。
試合終盤の大事な局面で投入された時に、右サイドに開いて、北島三郎のモノマネで熱唱します。
「スーパー」を名乗るだけあって、激似です。




「PFL スキル 効果」などの検索ワードでこのブログにたどり着いた全ての方々に、心よりお詫び申し上げます。
スポンサーサイト

PFL06-07カップ戦を終えて

PFL大好き、マリソロッチです。

今日はPFL CHAMPIONS CUP 06-07を振り返ってみたいと思います。
レギュレーションはR5。
新しく始めた方などのために、改めてR5の意味を記載しておきます。
これは「スーパー(SU)、スタープラス(ST+)、スター(ST)をスタメンにそれぞれ5枚まで(レギュラーは何枚でも可)」ということですので、例えばSU5枚、ST+5枚、ST1枚などはOKです。
一方、ST6枚で残り全てレギュラーでも違反となります。
控えについては制限がありませんので、控え全てがSUでも問題ありません。

私は普段、R2のリーグで遊んでいますので、R5ですとだいぶ使えるカードの幅が広がると感じます。
そこで、ついSU枠をいっぱいまで使いたくなるわけで、今回のカップ戦でメインで使ったフォーメーションがこちら。
PFL公式サイト -チーム編成06-07カップ戦

SUDF3人衆とバルデスでガシっと攻撃を止めて、MFがヌルっとボールをつないで、トッティ・ラベッシのサイド二人がポイっとクロスを上げて、メッシ大先生がバコっとシュートを決める戦術です。

この緻密な戦術が功を奏し、まずはグループリーグを突破しました。
といってもかなり苦戦し、グループリーグ最終戦を勝たなければ突破できないという厳しい状況でしたが、ヅラじゃん・ブラ紐ビーチサンダルことズラタン・イブラヒモビッチ(この時点ではスタメンでした)のハットトリックでなんとか勝利し、決勝トーナメント進出を果たしたのです。

ヅラじゃん・ブラ紐ビーチサンダル・・・・

浜辺にたたずむ、通報レベルの変態おじさんが思い浮かびました。

さて、嫌な想像は忘れて、決勝トーナメントです。

決勝トーナメントでの戦いをダイジェストで書きますと、
1回戦をポヨーンと勝って、2回戦もその勢いでシュピーンと勝ち進み、3回戦もキラーンと勝利を手にし、準決勝ではなんと、テケテテッテテーと勝利を収めたのです。

そうです!なんとなんと、決勝戦まで進出したのです!

も・・もしかしたら、ゴールドチケットをゲットできるかもしれない・・・。
そんな邪念が私の中に生まれました。

すると決勝前日の夜、その邪念につけ込む様に枕元に悪魔が現れました。

悪魔「お前を優勝させてやろうか?」

私「じょ・・・条件は何だ?」

悪魔「お前の寿命の半分だ。

私「なんかの漫画で聞いた事がある条件だが・・・・その取引に応じれば必ず優勝できるのか?」

悪魔「たぶん

私「曖昧かよっ!!どんだけ割に合わない取引だよっ!!

悪魔「取引はしないのか?」

私「うん、しない。ところでさ、あなたの頭、ヅラだよね?・・・それにそのビーチサンダル、紐の部分がブラ紐じゃない?

悪魔「さらばだっ!!」

私「おい!ヅラ落としたぞ!!

そんなわけで悪魔(不法侵入・変態)の誘いを退け、決勝戦に臨みました。
決勝戦は一試合の結果で全てが決まる一発勝負。
緊張の一戦です。

前半戦、18分・35分にメッシ大先生がゴールを叩き込み、2−0でリード!
いよいよゴールドチケットがチラつきます。
ゴールドチケットが手に入ったら、マイルに交換してハワイに行きたいと思います。(交換できません。)

ところが後半、悪夢が訪れます。
寝てないのに何で悪夢を見なければならないのでしょうか。
53分・60分と、イニエスタ、C・ロナウドに決められ2−2の同点に追いつかれてしまいました。

そして延長戦に突入したのですが、ここではともに決めきれず無得点。
ついに勝負は「ピーッと鳴ったら、蹴れば?」戦(略してPK戦という言い方もあるようです)にもつれこみました。

こちらのGKはV・バルデス
相手のGKは・・・V・バルデス

「に・・・兄さん・・?」
「お・・お前なのか・・・?」

生き別れた双子の兄弟の感動の再会です。

そんな「顔が一緒なのはいいけど、名前まで一緒なの?双子GK対決」の結果は・・・・

1−3で敗北・・・

メッシ・トッティ・ピケの最初の3人のキッカーが全て決められなかったのが痛かったです。

優勝まで手が届きかけただけに悔しい気持ちもありますが、最後の最後まで楽しめたので満足です。
次のカップ戦も頑張りたいと思います!

クロールおじさん

PFL大好き、マリソロッチです。

今日は最初に少し、PFLと違う話題をさせて下さい。

6月中旬あたりからFC2ブログ(このブログもそうです)が、Googleにクロールされない状況になっているようです。

Googleはインターネット上の情報を常に集め、検索結果に反映しています。
私のブログも「パニーニフットボールリーグ」、「PFL」、「フリーのシュートをキャッチされまくる」、「DFが何もしない」、「SBが輪をかけて何もしない」、「もう全員FWでいいんじゃない?」、「ところで、コスト制っていつ導入されるの?南米チームの出番がいつになっても来ないんですけど。」、「そこまで長いと、それはもう「ワード」じゃないよね。」などのワードで検索されて来られた方も多いと思います。

Googleはクロールにより、インターネット上の情報を集めるわけですが、クロールとは何でしょうか?
公式にはこのように説明されています。

(以下、公式より引用)
クロールは、Googlebot が Google のインデックスに追加する、新しいページや更新されたページを検出するプロセスです。
Google では、大規模なコンピュータ群を使用して、ウェブ上の数十億のページを取得(クロール)します。取得プログラムは Googlebot と呼ばれ、ロボットやスパイダーとも呼ばれます。Googlebot はアルゴリズム化されたプロセスを使用します。クロールを実行するサイト、クロールの頻度、各サイトから取得するページ数はコンピュータ プログラムによって決定されます。
(引用終わり)

非常に難解ですが、要はこういうことです。

クロールおじさんというトンガリ帽子の小人がインターネットの世界を徘徊して、サイトの更新などをチェックしているんです。

ところが最近、このブログにそのクロールおじさんがほとんど来ていないというわけです。

私ははじめ、「このブログがPFL攻略に全く役に立たない事が、クロールおじさんにバレたんだ」と思いました。
しかし、そうではなかったらしく、FC2ブログ全体で起きている現象のようです。
これにより、新しく記事を書いてもその内容はなかなか検索結果に反映されなくなってしまいます。
早くこの問題が直って、私の全く役に立たない記事をいち早く皆様にお届けできるようになるといいのですが。
(いち早く届ける重要性が全く無いことは、クロールおじさんには内緒です。)


さて、余計な話が長くなりましたが、PFLの話題です。
PFLの攻略情報をしっかり書いて、クロールおじさんにアピールしたいと思います。

ズバリ、「強いチームを作るには!」です。

以下の5項目を実践してみて下さい。

その1 アメージングな選手を使う
その2 ファンタスティックなコンボをつける
その3 フォーメーションは、ファッショナブルに
その4 作戦はアバンギャルドに
その5 強いチームになるように全体を上手に調整する


1〜4でどうすればいいのかわからない項目があったとしても、その5だけでも必ず強いチームになります。


・・・・・・

そりゃ、クロールおじさんも来なくなります・・・・

でも・・・・

でも、きっとまたいつか来てくれる。
私はそう信じています。

サンタクロースがそうであるように、クロールおじさんは信じるみんなの心の中にいるのですから・・・

プロフィール

マリソロッチ

Author:マリソロッチ
チーム名 ポンブーペンギンズ
オーナー名 マリソロッチ

フレンド申請お待ちしております!エキシビションも大歓迎です。

【当ブログはリンクフリーです】

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。