スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェントルマンリーグ6thシーズン終了

パニーニフットボールリーグ大好き、マリソロッチです。

ジェントルマンリーグ6thシーズンが終了しました。
我がポンブーペンギンズは引続きディヴィジョン1で戦いまして、結果は、

22勝7敗1分で、優勝しました!

前シーズンは悔しい形での2位だったので、今回は嬉しい優勝です。

6thシーズンで、我がポンブーペンギンズにおけるMVPは、この男。

香川真司
PFL01_186_f_xl.jpgPFL01_186_b_xl.jpg

トップ下での起用です。
まず評価点は6.9で、リーグMVPを獲得しました!
そしてゴール数は10。シュート16本で10ゴールですので、ゴール決定率62.5%と非常に高いです。
ただし、シュート本数自体が少ないため、もう少し打って欲しいところですね。このゲームの現在の仕様上、仕方ない部分でもありますが。
そしてパス数は440とチームダントツ。これは、フォーメーションと香川のポジションの関係でそうなるかなと。
アシストは10。このあたりは、もっとあってもよいかなと思います。スルーパスからの得点が増えれば、トップ下のアシストも増えていくでしょう。

パスカットは102。

・・・102??

え、そんなにパスカットしてましたっけ?
チーム2位のブスケッツ(ボランチ起用)でさえ、66です。

今まで気付かなかったのですが、私のフォーメーション(4−3−3)におけるトップ下のパスカット数は、香川に限らず非常に多いようです。
試合はけっこう観ていますが、そんなにトップ下がパスカットしている印象は無いのですが・・・。
もしかしたら、ハーフライン近辺へのロングボールを相手がヘッドで落とした際、それを拾うのをパスカットとしてカウントしているんでしょうか?
それなら確かに頻繁にあるような気がします。(それを「パスカット」ということには違和感がありますが。)
ただ、数えて検証したわけではないので、正確なところはわかりません。

他に活躍してくれたのは、パトです。
32ゴール14アシストで、得点王とアシスト王の2冠王(アシストは同率)に輝きました。
5thシーズンのSTルーニーと比べても、全く遜色の無い活躍をしてくれました。

ディフェンスからは、T・シウバ
レギュレーションの関係でSPではなくSTを起用。
選手状態は不調でしたが、安定感は高かったです。
上記のST+パトとのコンボが効果を発揮していたのかもしれません。

ディヴィジョン1には、毎シーズン勢いのあるチームが昇格してきていますので、さらに激しい戦いが予想されますが、7thシーズンも頑張りたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます〜

優勝おめでとうございます(^o^)/
香川のパスカット数凄いですね^^;
そして決定率… 羨ましいです

自分のチームはD1で戦えているものの最近は6・7位争いが多いです^^;

Re: おめでとうございます〜

> ARUKEさん
ありがとうございます!

香川のパスカット数は、やっぱり少しおかしいと思うんですよね・・・。

評価点

どうも見た感じだと、4-1-2-3であればDMFが、4-2-1-3だとOMFが評価点が高くなりがちですね。中央にいる分やはりボールに触れる機会が多いからだろうと思いますが。

パスカットは確かに多すぎますね。
ロングボール競った後のこぼれ球もパスカットになるのであればそれも頷ける話です。試合見ててもパスカットってそんなに多くないですからね。

Re: 評価点

>もろぞうさん
評価点はまだまだ不完全で、活躍度を単純にこれで判断しない方がよさそうですね。
それにしても、エキシビションでもろぞうさんに勝てません^^;
プロフィール

マリソロッチ

Author:マリソロッチ
チーム名 ポンブーペンギンズ
オーナー名 マリソロッチ

フレンド申請お待ちしております!エキシビションも大歓迎です。

【当ブログはリンクフリーです】

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。