スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェントルマンリーグ7thシーズン終了

パニーニフットボールリーグ大好き、マリソロッチです。

ジェントルマンリーグ7thシーズンが終了しました。
6thシーズンの優勝から連覇を狙ったその結果は・・・

16勝6敗8分の3位
やはり連覇は難しいですね。
途中までいいかんじだったのですが、選手状態変動後に試したフォーメーションが機能しなかったのが痛かったです。
そのフォーメーションがこちら。
PFL公式サイト -チーム編成7th

このフォーメーションの目玉は右SHにS・ペペ(ユヴェントス)、右SBにペペ(レアルマドリー)を置く形コンボ「右手にペペロンチーノ」でした。

このコンボがいまいち効果を発揮しなかったみたいなんですよね・・・。

その原因として思い当たるとすれば・・・

私が勝手に作ったコンボなのでゲームのコンボ欄では一切発動していないということでしょうか。
まぁ、発動したらしたで、右手にペペロンチーノ持ってたらサッカーやりづらくて逆に能力落ちると思いますが。

さて、ここまでの無駄な分析はブン投げまして、このフォーメーションの問題点について改めて書きます。
形式的には4-4-2となりますが、右WGを少し下げて右SHとしただけの実質4-3-3に近い形となっています。
S・ペペがMFであり、そのポジション適性を重視した結果です。
ただ、この右WGを右SHにというところが問題で、SHはWGより低い位置となりサイド突破ドリブルの開始地点も低いところからとなってしまい、ドリブル中に相手ディフェンスに捕まる割合が高くなります。
また、SHだとシュートよりもクロスを選択する割合が高いように思います。現状、サイドからシュートを打つ場合に比べ、クロスからの決定率は低いため、ここでも得点力が低下してしまっています。

やはり、現在のPFLの仕様だとまだまだ4−3−3がよいのかなという印象ですね。

ジェントルマンリーグも7thシーズンから5ディヴィジョンの各ディヴィジョン16チーム(全80チーム)となり、ディヴィジョン1のレベルも上がってきています。
振り落とされないよう、8thシーズンも頑張ります!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フォーメーション

こんにちは。
最近すっかり4-4-2信者になりつつありますが、やはりサイド突破からのシュートへの持ち込み易さを考えると、現状3トップに勝る物は無し…という気もします。

あとはやはりコンボ次第ですね。効果は相変わらず判り難いものの、純正チーム相手だとかなりボコボコにされてしまいます…。

Re: フォーメーション

> もろぞうさん
私も他のフォーメーションも少し試したりしたのですが、やはり3トップでないとどうしても得点力は落ちてしまいますね。

純正もやってみたいのですが、第2弾が出ないと選手の選択肢が無いんですよね・・。その点、国純正は国によってはバリエーションありますけど。

(笑)

「右手にペペロンチーノ」完全に笑いましたε-(´∀` )

純正チーム

恐らく国、チームごとにコンボで上昇する能力は別だと思うのですが、イタリア純正だとディフェンスが物凄く堅い気がします。

確かにチーム純正だと正GKが居ない or しょぼい所が多くて純正にトライし辛いですよね。
プロフィール

マリソロッチ

Author:マリソロッチ
チーム名 ポンブーペンギンズ
オーナー名 マリソロッチ

フレンド申請お待ちしております!エキシビションも大歓迎です。

【当ブログはリンクフリーです】

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。