スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェントルマンリーグ10thシーズン終了

パニーニフットボールリーグ大好き、マリソロッチです。

ジェントルマンリーグ10thシーズンが終了しました。
我がポンブーペンギンズは引き続きDIV1で戦い、結果は・・・

14勝6敗10分の4位

引き分けが多かったですね。
ジェントルマンリーグは全80チームですが二桁引き分けは、うちとあと1チームの合計2チームだけでした。

サッカーにおける勝ち点制、改めて面白いバランスだと感じます。
10引き分けは、勝ち点10。
5勝5敗は、勝ち点15。

ある意味、「10引き分け」と「5勝5敗」は「互角の戦績」という観点で考えれば同じとも言えます。
しかし、そこには勝ち点で5も差がつく。
つまり、リスクを犯してでも勝ちにいくという姿勢が重要になってきます。(当然、状況によりますが)
ただ、現状のPFLではその姿勢をプレイヤーが選択することはできないんですよね。
試合展開に応じた指示というのはできないので。
今後、カップ戦が導入され、ホーム&アウェイでの合計で戦うような場合にも、攻撃(または守備)重視などのおおまかな指示だけでも出せるといいと思います。

例えば、カップ戦ホーム&アウェイの1戦目で負けてしまっている場合の2戦目の指示として

「いい感じで攻撃して早めに点をとって、あとはどちらかというと守り重視で点をとられないようにして勝つ方向で。でも、途中の攻撃と守備のバランスは試合状況で臨機応変でも構わないから、とにかく結果は勝つ方向で。というか、もう勝ってくれれば作戦とか何でもいいんでホントお願いします。あ、言うまでもないけど合計得失点で上回るようにね。」

みたいな指示が出せればいいと思いませんか?

思いませんね。
もはや、これは指示ではなく「勝って欲しい」という願望のみですから。

途中まで真面目に書いていたはずなのに、またどこかで道を間違えました。

いずれにしても、現状では監督としてできることの幅が狭いので、もう少し広がると面白いのではないでしょうか。
あまり広がり過ぎても、手軽さが失われてしまうのでバランスは難しいですけど。
4月〜5月では他の項目(カップ戦やAI改善等)をアップデートする方針のようですが、プレイヤーが監督として介入できる余地を広げるという方向も検討いただければと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は練習試合、ありがとうございました。
マリソロッチさんの試合、リプレイとかで拝見させてもらったのですが、
シュールレが数値以上の動きしますね(笑)なかなかキレてました。

私も1枚持っていたので、登録してみて使ってみたんですが良い感じでした。
シュートもドリブルも中々のものです。数値だけで判断しない方が良いみたいですね。

No title

エキシビションでオールスーパースター、重ね5の人にまさかの2-0で勝てたんですがスーパースターばかり揃えても強くないんですかね?

監督の価値

確かに現在の仕様だとカードさえあれば誰でも同じチーム作れちゃいますから、もっとやれる事が増えてこないと楽しくないですよね。

チームの成長要素やら戦術設定やら色々あったら楽しいのに。

Re: No title

> 丈時さん
こちらこそ、ありがとうございました。
シュールレは、本当に数値以上の活躍をしますね。
突破力、決定力ともに頼りになる男です。

Re: No title

オールスーパースター重ね5でも、常勝というわけにはいかないのかもしれませんね。
リーグ戦などの長期戦になるとやはり強いんだとは思いますが。

Re: 監督の価値

> もろぞうさん
そうなんですよね。カードの種類もまだ少ない段階なので、各チームの個性が出にくいです。
PFLもまだまだこれからなんだとは思いますが、とりあえずもう少しプレイヤーの介入できる余地を増やして欲しいです。
プロフィール

マリソロッチ

Author:マリソロッチ
チーム名 ポンブーペンギンズ
オーナー名 マリソロッチ

フレンド申請お待ちしております!エキシビションも大歓迎です。

【当ブログはリンクフリーです】

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。