スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バベルと私の物語 in PFL

これは、ライアン・バベルと私(マリソロッチ監督)の悲しい物語である。
(PFLの選手カードとしてのバベルであり、リアルのバベル選手とは一切関係ありません。)

ライアン・バベル
PFL01_163_f_xl.jpgPFL01_163_b_xl.jpg

私「急に呼び出して悪いね。よく来てくれた。まぁ、コーヒーでもどうだ?」

バベル「ありがとうございます、いただきます。それで話って何ですか、監督?」

私「うん・・・最近、調子はどうかなと思って。」

バベル「絶好調ですよ!見てください、黄色矢印がダブルで上向いちゃってますから!今シーズンは期待してもらっていいですよ!!」

私「そうか・・・ただ、そのわりにゴールが少ないみたいだね。」

バベル「え・・・いや、でもその分クロスをあげたり・・」

私「4月23日のアップデートからだよね?」

バベル「・・・・・・」

私「あのアップデートでカットインからのシュートはほとんど無くなり、君のゴール数は激減した。」

バベル「確かにゴールは減ったけど、それは俺だけじゃない。WGの連中はみんなそうなったはずです!」

私「そう、君の言う通りだ。しかしアップデートで変わったのはまだある。レアリティの影響だ。どうやら、レアリティが高い選手が活躍する傾向が強まったようなんだ。君のレアリティは・・・」

バベル「レギュラーだから何だって言うんですか!そういうことならセスクはどうなんですか!あいつだって、レギュラーカードなのに使われてるじゃないですか!」

私「所属クラブと・・・国籍だよ・・・。これもアップデートのチーム・国籍系5人コンボ追加の影響だ。セスクはバルセロナでスペイン人。君はアヤックスでオランダ人。アヤックスもオランダ人も、うちのチーム構想に5人も入ってないんだ。」

バベル「アップデートアップデートって・・・それじゃ、俺はどうなるんですか?俺と、あと4人の俺はどうなるんですか!

私「え、「あと4人の俺」って意味わかんないんだけど・・・君って5人いるの?」

バベル「試合に出る時は重なってますから、一人分ですけどね。

私「ちょっと言ってることわかんないけど・・・とにかくしばらく試合で起用されることは無いと思ってくれ。」

バベル「ちょ・・待って下さい!俺はまだやれますって!!監督、前にブログで俺のこと褒めてくれたじゃないですか!ほら、この記事で「バベる」なんて造語もつくってくれたじゃないですか!!」

私「もう昔の話だよ・・バベル・・・。話は以上だ、今日はわざわざ来てもらって悪かったね。」


必死に訴えるバベルを無理やり帰し、私は一人、すっかり冷めてしまったコーヒーをすすった。

バベルの残したコーヒーカップを見ていたら、ふと涙がこぼれ落ちた。

SUメッシにだって、SUリベリーにだって負けないサイド突破力を誇り、一瞬でディフェンスを置き去りにしてゴールを量産したバベル。
チームが苦しい時、足の止まったチームメイトを鼓舞するように、たった一人でゴールを決めた。
チームを降格の危機から救ったのは彼だった。
チームを優勝に導いたのも彼だった。

その輝きは、今は無い。
それでも私は信じている。
いつかきっと輝くレアカードになって、プレイの輝きも取り戻した彼がサイドを暴れまわる日が来るのを。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これがレギュラーの宿命ですか・・・
レギュレーションの低いリーグに所属して、使ってやってください!

Re: No title

> サネッティさん
そのようにしてバベルを使いたいのはヤマヤマなのですが、リーグを主催しているのでそういうわけにもいかなくて^^;
プロフィール

マリソロッチ

Author:マリソロッチ
チーム名 ポンブーペンギンズ
オーナー名 マリソロッチ

フレンド申請お待ちしております!エキシビションも大歓迎です。

【当ブログはリンクフリーです】

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。